料金だけで選ぶのはNG!?夜行バス選びの注意点!

安く移動できることが魅力の夜行バス!

夜行バスの魅力は、安く移動ができることです。人気が高い東京・大阪間の場合、4,000円以下で利用できるバスも多くあります。そのため、少しでも安く移動をしたい人には、夜行バスは最適な手段です。ただ、値段の安さのみで夜行バスを選ぶことはおすすめできません。格安の夜行バスの場合、4列シートの中でも前後の間隔が狭いバスになることが一般的です。小柄な女性の場合は、多少狭い座席でもくつろぐことができるでしょう。しかし、体が大きな人の場合は、座席の間隔が狭いとゆっくり眠れず、疲れを翌日に持ち越してしまうことになります。そのため、目的地に到着をした後、元気に行動をしたいのであれば、安さだけでなくバスのタイプにこだわっておいて損はありません。

バスには様々なタイプがある

個室型の夜行バスが登場するなど、夜行バスの種類は増えてきています。ただ、4列シート以外のバスは高いのではないかと考える人も多いでしょう。しかし、利用する日程によっては4,000円前後で利用可能な3列シートのバスもあります。そのため、4列シート以外は高いと考えず、まずは情報収集をしてみることがおすすめです。3列シートは横幅が広いだけでなく、リクライニングもしやすいというメリットがあります。そのため、4列シートでは狭い、窮屈と感じる人でも、3列シートであれば目的地までゆっくりと眠りながら移動することができます。4列シートと比べると、やや高めになりますが、それでも夜行バスの料金は新幹線や飛行機に比べると格安です。